アジア見本市スケジュール

華南国際自動車部品製造機器・材料展(広州)出展募集中!

更新日:2008/03/14 金 | トピックス

ここ数年で中国・広東省の省都である広州は自動車産業の一大集積地となり、生産、消費の両面で今後ますます重要な地位を確立していくと考えられます。政府主導の電力の安定供給、高速道路、鉄道、地下鉄などのインフラ整備のバックアップなどが整い、1999年広州黄埔にホンダ、2003年花都に東風日産そして2006年には広州南沙にトヨタが操業を開始、日系3大メーカーが出揃いました。
また2004年、広州市政府は自動車産業のさらなる発展のバックアップ、また中国華南地域における自動車および自動車部品の主要な製造業者のバックアップのため50億元を投資しました。2006年末現在、広東省における日系自動車関連企業は広州、佛山、東莞、中山など珠江デルタ地帯に217社進出しており、中国全体(979社)の約22%を占めています。
 こうした状況に、自動車部品関連生産および関係するビジネスもこの地域において急速に増加、発展してきています。広州地域における自動車部品産業は、日本メーカーのみでなく中国自動車メーカーの技術革新を支える重要な役割を担っております。部品の製造技術は高品質、高精度、高機能、環境対策などの実現に向けますます重要な課題となっています。
広州における自動車産業を取り巻く状況変化の中、自動車部品、関連部品製造者また部品製造機器メーカーが活発な商談を図れる場として、2008年7月29日より31日、広州国際会展中心において中国国際貿易促進委員会広州市分会、広東訊展会展覧有限公司を主体とし広州市国際展覧公司の共催で華南国際自動車部品製造機器・材料展を開催いたします。

華南国際自動車部品製造・機器・材料展(IAP 2008)
South China International Auto Parts Manufacturing Equipment & Material Exhibition
主催:広東訊展会議展覧有限公司、中国国際貿易促進委員会広州市分会
共催:広州市国際展覧公司

会期:2008年7月29日−31日
会場:広州国際会議展覧中心
総面積規模:20、000m2(設置予定小間数 約1、100小間)
来場者40、000人

出展料:スタンダード小間1小間(3m x 3m)US$2,100.
  標準装飾:カーペット、3壁面仕切、社名表示板、蛍光灯(2)、
  500W単相ソケット(1)、受付カウンター(1)、おりたたみ椅子(2)、  
  屑篭(1)
独立小間:最小面積36m2 US$224/1m2
アーリーバード在:

出展申込締切日:平成20年4月末日(ただし満小間次第締めきり)

出展内容/
○加工機械
 プレス機械、工作機械、プラスチック加工機械、工具・工作機器、鋳造機械、 
 溶接機器・レーザー加工機、金型関連、熱処理関連、加工技術・受託加工
○設計・製造支援システム
 設計ソリューション、支援システム
○材料
 金属材料、材料、プラスチック・樹脂
○試験・検査・計測
 検査機器・システム、試験機器・システム、計測機器・システム
○自動化ライン
○電子デバイス
○表面処理
 表面処理、塗装、洗浄
○その他、情報

繊維、縫製業界、陰りの中でも将来を見据えて

更新日:2008/03/11 火 | トピックス

昨年来、中国縫製産業界は未だかって無かった淘汰の時代に突入した。

山東省、青島では従業員3000人の縫製工場がある日突然閉鎖、経営者が夜逃げしたということらしい。また今まで世界のシューズ製造業の最大の供給工場であった工場が約1000社も倒産、2000社に及ぶ縫製工場の倒産・閉鎖と合わせこの1年余りで3000社もの倒産という事態になっているという。
ミシンメーカーを始め関連する全ての企業がこの事態に大きな不安を持ち、情報収集に努めている。
原因は様々あるが、北京政府の金融引締、終身雇用プラス最低賃金の上昇、外資優遇廃止など法律改革、過剰設備投資、部材と人民元の高騰、オペレ−タ−不足、アメリカの経済など悪況、加えて価格競争の激化などなどと悪条件が重なっている。

本年の東莞アパレル展は、こうした状況の中で3月4日から8日まで開催、直前の出展キャンセルなどもあったが、昨年を上回る規模を確保、出展した多くの企業はやはり本展での実需効果に期待する声が多く聞かれた。

低価格、粗悪製品の淘汰という観点からいえば、淘汰後の品質向上に向けての競争激化はより品質の良い製品、部品の購買につながり、また新たな企業参入も期待され、供給側の品質競争によるメーカー淘汰も期待される。

中国における繊維、縫製、靴、鞄製造業界の淘汰の時代は今はじまったばかりかもしれないが、中国にとっては世界への供給国としての地位向上の為には決してマイナスではないし、機械、部品メーカーにとってもより品質の良い製品の販売競争という展開は決して悲観するものでもないだろう。

今後は、各社の品質とブランドの勝負という場にこの東莞アパレル展が重要な役割を果たすと確信している。

カテゴリー

カテゴリー

会社情報

株式会社ナード・インターナショナル
〒540-0005
大阪市中央区上町1-16-13 502
TEL:+81-6-6191-0005
FAX:+81-6-6191-0006